Menu
HOME>オススメ情報>長く通うことになるのだからしっかりと選ぶこと

多人数タイプとマンツーマンタイプ

先生

英会話スクールで英会話をマスターしたいなら、まずはどのような授業形態が取られているか調べることからおすすめします。なぜならば、英会話スクールの授業形態によって、効率や費用がまったく異なるからです。主に多人数で1人の講師から教わるタイプと、マンツーマンレッスンを行ってもらえるタイプがあるので、自身にとってどちらが合っているのか考えてみましょう。初心者なら2年や3年など、それなりの期間通うことになるため、自分に適していないところを選ぶと挫折する確率がかなり上がってしまいます。英会話を短期間でマスターする方法はないので、きちんと選んで、ベストな英会話スクールと長いお付き合いができるようになりましょう。

多人数タイプは安い

授業

多人数で1人の講師に教えてもらえるタイプのところは、ほかの生徒と一緒にレッスンを受けることになります。そのため、講師と話せる時間は少なくなってしまいますが、レッスン外で仲良くなった生徒同士で練習することが可能です。また、生徒がたくさんいるため、安い費用で英会話スクールに通えるようになります。したがって、多人数タイプの英会話スクールは、仲間と一緒に安く勉強をしたい方におすすめです。

マンツーマンタイプは効率がよい

English

講師の時間をすべて利用することができるのが、マンツーマンタイプの英会話スクールのメリットです。ほかに生徒はおらず完璧な指導をしてもらえるため、効率よく英会話をマスターできます。ちなみに、マンツーマンタイプの英会話スクールは、実際の店舗だけではなくインターネット上でも行われています。パソコンとインターネット回線があれば利用できる可能性が高いので、安い費用でマンツーマンレッスンを受けたいなら調べてみることをおすすめします。

広告募集中